CATEGORY

SF・ファンタジー・幻想

ある特殊能力を持ったヒロインの物語サクサク読めて面白い!ラプラスの魔女 東野圭吾/著

東野圭吾の「ラプラスの魔女」です。表題にあるように、サクサク読めますよ。そして面白いです。 ラプラスの悪魔(ラプラスのあくま、Laplace’s demon):主に近世・近代の物理学の分野で未来の決定性を論じる時に仮想された超越的存在の概念であり、フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスによって提唱されたもののこと。ラプラスの魔物あるいはラプラスの魔とも呼ばれる。 Wikipedi […]

獣使いの少女の物語開幕、少女の成長過程が描かれる!獣の奏者 闘蛇編・王獣編 上橋菜穂子/著 

「精霊の守り人」著者の上橋菜穂子の作品です。60爺は、NHKアニメの「精霊の守り人」を少しと、綾瀬はるかの実写版を少し見ています。 この方の小説の読書は、「鹿の王」に続いての二冊目となります。 第一巻 闘蛇編 獣使いの少女の物語開幕 全部で4巻からなっているようですが、第一巻は「闘蛇編」となっております。闘蛇という(60爺には、龍のイメージなんですが)生き物が出てきます。 主人公エリンには、闘蛇を […]

恩田陸の超能力者もの、異次元の怪物たちとの戦いが続く!失われた地図 恩田陸/著

60爺が、恩田陸著作で前回紹介した「蜂蜜と遠雷」は、超弩級で面白かった小説でした。この小説も、毛色は全く違いますが、恩田陸得意の異次元の敵と戦う物語で、とても面白く、サクサクと読めます。 1.概要 ここでの主人公は四名。遼平と鮎観(あゆみ)、いとこの浩平、そして、自衛隊上がりのカオルです。彼らは、理由はわかりませんが、先祖代々、異次元にいる(と思われる)敵と戦っています。 戦う場所は、錦糸町、川崎 […]

30年以上続く大々長編ですがし面白さは全く変わらない!キマイラ12曼陀羅変/夢枕獏著

1.キマイラについて 久々に出ました。キマイラです。 キマイラ(古希: Χίμαιρα, Chimaira) は、ギリシア神話に登場する怪物である。ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つ。それぞれの頭を持つとする説もある。 Wikipedia 「鋼の錬金術師」(荒川弘/著)にも出てきましたね。そこでは、「キメラ」と呼ばれておりました。キメラは、キマイラの英語読みですね。「鋼の錬金術師」では、人 […]