CATEGORY

警察小説

コミカルな登場人物が多い、懐かしの大森署の面々に感動!カットバック/今野敏 著

1.概要 言わずと知れた今野敏の警察小説です。FC(フィルムコミッション)室という映画撮影の際、便宜を図る警察の部署の面々が活躍?する異色(これも?)の物語です。警察が、本当にこんなことしてくれるんでしょうか? 後から知りましたが、本作はFC室シリーズの2作目でした(2作目でシリーズは、言い過ぎかも・・^^;)。本作は、楠木肇(くすきはじめ)という地域総務課の課員の一人称で語られる小説になっていま […]

「安積班シリーズ」最新作、今回は短編で楽しませてくれる!道標 今野敏/著

この小説は、今野敏著作の「安積班シリーズ」の最新作です。本作は短編集となっています。 以下の十篇が収録されています。 初任教養 捕り物 熾火 最優先 視野 消失 みぎわ 不屈 係長代理 家族 内容紹介は以下です。 一人の熱き警察官の軌跡!東京湾臨海署刑事課強行犯第一係、通称「安積班」。そのハンチョウである安積剛志警部補の、警察学校時代から現在の刑事課強行犯第一係長に至るまでの短篇集。若かりしき頃の […]

竜崎の大森署最後の事件、お馴染みの面々が大活躍、次の舞台は!棲月 隠蔽捜査7/今野敏 著

隠蔽捜査も7を数えました。大森署での竜崎伸也の活躍も今回が最後になりそうです。 「BOOK」データベースに、異動の噂を聞いて動揺するとの記載があります。 私鉄と銀行のシステムが次々にダウン。不審に思った竜崎はいち早く署員を向かわせるが、警視庁生安部長から横槍が入る。さらに、管内で殺人事件が発生。だが、伊丹から異動の噂があると聞かされた竜崎はこれまでになく動揺していた―。 今野敏の小説は全部そうなん […]

些細な出来事が一転に集約していく、重厚な警察小説開幕!真夏の雷管/佐々木譲 著

1.概要 佐々木譲の北海道警シリーズの最新話です。 佐伯、新宮、小島、津久井の面々が、それぞれの任務について活動する様が語られます。そして、それぞれが遭遇した事件が、最終的には収束して大事件に発展してゆき・・・、さあ、どうなるのか手に汗握る物語になっています。 2.内容ちょっぴり 佐伯は刑事課の遊軍の位置づけです。 ある窃盗事件が起きます。あまり大きくない園芸店で盗みが起きたのですが、盗まれたモノ […]

同期を救うために仲間が一丸に。安積班のキャラが特別出演!変幻 今野敏/著

1.概要 さて、今回の「本日の一冊」ですが、今野敏の作品「変幻」です。今野敏らしく、安心してサクサク読めます。 この作品は、警視庁捜査一課の宇田川亮太が活躍する『同期』シリーズの、エーート、完結編になるそうです。 宇田川には、警察学校時代に仲が良く、前作で、懲戒免職(偽装)となった蘇我和彦が再び登場です。 もう一人の『同期』である大石を救出するために参画してきます。宇田川の同期は優秀で、蘇我、大石 […]

竜崎はスジを通し現場をやる気にさせる、素晴らしい上司だ!隠蔽捜査6去就 今野敏/著

1.概要 今野敏の「隠蔽捜査シリーズ」の続編ですね。副題(?)は「去就」です。 コピーには、次のように書かれています。 続発するストーカー殺傷事件を防ぐべく、大森署にも対策チームが新設された。だがその矢先に管内で女性連れ去り事件、さらに殺人が勃発。ストーカーによる犯行が濃厚になる中、捜査の過程で署長・竜崎は新任の上役と対立してしまう。家庭でも娘にストーカー騒動が発生、公私で勇断を迫られた竜崎の去就 […]